« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/31

2丁拳銃

ドルフィードリームはDDIFになって、1/6と同じぐらいポージングに幅が出ました。
ただし、アクションなポーズにしたときに支えとなるスタンドがありません。
で、改良の余地は山ほどあるものの、お手軽さと実用性の妥協点ぽいモノをつくってみました。

ここに書いてあることをまねすると、お金をどぶに捨てるようなことになったり、怪我をする場合があります。やるなら自己責任でやってくださいね。

0507-1601
右はイエローサブマリンの1/6用可動ドールスタンド。
膝を支えるようにすれば、これだけでもかなりいいのですが、
  ・がっちり固定できない
  ・DDの体重がかかると耐えられない
といった問題があります。立ちポーズならほとんど問題ないんですけどね。
左はハンズで売っていたメニュー立て。

0507-1600
可動ドールスタンドの最上部をはずし、メニュー立てのクリップ部分をくっつけます。このためにあるかのようにぴたりとはまります。
さらに、上のほうだけ可動すればいいので、8mmプラパイプをテープで止めて補強しました。

これで、DDIFの膝をがっちりつかんで支えてやろうと言う作戦。
問題点は、
  ・底面積が不十分。
  ・いいかげんな造りなので、強度に難あり。
  ・デニムやストッキングの上からはさむと色移りしそう。
といったところ。まあ、またヒマな時にでも何とか考えましょう。

ドールアイが苦手な人は続きを見ないほうがよいかと思います。

続きを読む "2丁拳銃"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/30

ツインズ

リーメントのプチコスメを買ってみました。
モデルはる・るーの宮殿さんのところの娘たちです。

0507-1500
鏡は七色亜茶のおまけです。厚紙でスタンドを作って、いろいろ置いて隠してます。

0507-1501
鏡はいらないものが映らないようにするのが面倒なんですよね・・・。

0507-1502

0507-1503

0507-1504
お仕事中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/29

マリム

ボークス・ダークエンジェルス・マリムです。

0507-1400
豹柄とほくろがイイ。

0507-1401
バッグはリーメントのデパートショッピングのもの。

0507-1402

0507-1403

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/26

シウバ

0507-1300
駅のスポーツグッズショップでこんなのを買ってみました。

0507-1301
で、これがどうなるかと言うと







こうなります。
0507-1302
例のごとく、しわとかがはっきりするように色をのせています。

0507-1303
足早に立ち去る彼女・・・。
ひっぱたかれてますね、きっと。

0507-1304
立ち直ったらしい。

0507-1305
イイオヤジ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/25

扇子

ハンズで携帯ストラップの扇子を売っていました。
紫外線で色が変わったり蓄光したりといらない機能が付いてます。
朱雀姉さんにモデルをお願いしましょう。

ドールアイが苦手な人は続きを見ないほうがよいかと思います。

続きを読む "扇子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/24

オビツ23

オビツの23cm素体です。
構造は27cmをそのまま小さくした感じ。可動範囲もそのままです。

0507-1100
Lyrical MODEさんのところのミニっ娘たちです。
ピンクの子がオビツ23。白い子がボークスミニ。
オビツ23の方がすねが細くて長く、その分背が高いです。

0507-1101

0507-1102

0507-1103

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/23

A & B

0507-1000
A「よー、ようー、バジルのだんなようー」
B「アレックス。俺はバジリコだと何遍 A「これなに?」」
B「・・・」
A「・・・」

0507-1001
B「じゃんけんして勝ったほうがハンマー、負けたほうが盾をとるという由緒正し A「あー、あれね」」

0507-1002
A「んじゃ、さっそく。じゃーん、けーん・・・」

0507-1003
サッ。
A「ぱーーんち! あれ?」

0507-1004
A「だんな!バジルのだんな!! 両方は反則だよ!」

0507-1005
B「バ・ジ・リ・コだ! じゃんけんぱんちに言われたくないわー!!」

というわけで(どういうわけだよ・・・)、遅ればせながら「ドラゴンクエスト レジェンドアイテムギャラリー 天空の装備編」を入手しました。完全に忘れてて出遅れたんですが、まだ売ってるコンビニがあったので買い占めました。
とりあえず今回は魔人の金槌と風神の盾です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/22

PURE VIOLET

momoko PURE VIOLETです。
セキグチに変わってからの初momokoですが、予想以上の出来でびっくりしました。
首が結構しっかりしたボールジョイントなので、素体を変えなくていいか、とか。手足の可動範囲は広くないですけど、首が動けば結構表情が出せるし。

0507-0900
目立たないようにメッシュが入ってます。

0507-0901

0507-0902

0507-0903

いろいろ着せ替えても似合いそうな感じです。

黒バックでの撮影も露出がわかってきた感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/21

夏オヤジ 2

夏オヤジシリーズ第2弾。

0507-0800
雪蓮楼さんのところの湖之。
衣装はシャツがWTG-Boyfriendsのもの。
その他は在庫です。リカパパのパンツとか。

0507-0801

0507-0802

0507-0803
イイ表情。
和服もとても似合いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/15

ねこ傘

コンビニでサンリオミニパラソルというものを売っていました。
1/6には大きく、60cmには小さい感じです。
幼SDだとちょうどいいぐらいではないでしょうか? うちにいないのでよくわかりませんが。

で、ドルフィードリームに持たせてみました。

ドールアイが苦手な人は続きを見ないほうがよいかと思います。

続きを読む "ねこ傘"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/14

大名古屋ドールフェスティバル

先日、大名古屋ドールフェスティバルに行ってきました。
出張先があっちだったのです。

あおなみ線という鉄道が出来ていて、会場までがとても便利になっていました。以前は地の果てからバスで1時間といった感じでしたが、地の果てから徒歩3分になっていましたよ。
今回は、午後は時間が取れなかったので午前中に回ってしまおうと、いつもの感じで開場1時間前につきました。
あまり人がいない・・・。そうだ、マッタリイベントなんだ、もう少し遅くてOKだった・・・。

0507-0600
左手がLapis Lazuliさんの「ウェイトレスさんお盆セット」です。指でね、こう、お盆を支えてるのがイイ!

0507-0601

0507-0602
狂遊禅さんの本。
金の箔押し風でよく出来てます。これは中が白紙ですが、細かい字がつぶれずに印刷されている高級品もありました。

0507-0603

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/06

ねこT

一時うわさになったガムのおまけのサンリオTシャツをコンビニで入手。いつも行かないコンビニだったんですが、食玩とか大量にあって、かよっちゃいそうです。

で、ドルフィードリームに着せてみる。色移りが怖いけど。
かなりよく洗ったので、すぐに移ることは無いでしょう。多分・・・。

ドールアイが苦手な人は続きを見ないほうがよいかと思います。

続きを読む "ねこT"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/05

ドラゴニアン・アイズ 予告編

7月10日をもって、開設1周年を迎えます。
1周年記念特別企画、予告編。


神が住まうと言う深山が噴火した夜、
少年は少女に出会った・・・。

0507-0400
少女は祖父に託された抜けない剣を抱いて駆ける。
「お爺様が、この剣が私を守ってくれるって・・・」
少年は少女の手を取り、誓う。
「ボクが・・・ボクが守るから!」

0507-0401
少女を追う、謎の兵士たち。
そして、兵士たちを操る竜眼の女。

0507-0402
「お客様のご迷惑になります。ご入店はご遠慮願います lゝ゚ -゚ノl」
「女。邪魔だてする気か?」
「lゝ゚ ー゚ノl 力ずくでとおっしゃるなら、お相手しましょう。・・・彼女が」
「えっ? えー!? あたし?」

0507-0403
「大人なんて、信じられるものか!」
二人を追う大人と、見守る大人・・・
少年の心は揺れる。

0507-0404
もう一振りの剣を持つ妖精族の剣士との出会い。
「千年も前に死んだ男に、皆だまされているのだ。人間も、竜も」

0507-0405
「すぐに・・・すぐに助けに行くから!!」

0507-0406
「行け。行って、なすべきことをなせ。 ・・・フッ。女が待っているのだろう?」


今夏、「明月を邀えよ」がオールスターキャストで送る最高の冒険ロマン。

ドラゴニアン・アイズ

少年の想いは、天を焦がす炎と対峙する・・・。


0507-0407
抜けろーーー!!!


キャスト
フェーン:男の子(黒ちゃん
リン:女の子(黒ちゃん
竜眼の女:ラ・ドラコニア(Initial.B
ウエイトレスA:ちか(Doll*Drops
ウエイトレスB:らん(Doll*Drops
ローニン:アーロン
妖精族の剣士:エルフ娘(Lyrical MODE
アルフレッド&バリスタ:アレックス&バジリコ
その他多数出演!














本気にしないでね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/04

ドルフィードリームIIの首加工

以前、DDIFの首のボールジョイント化について書いたのですが、いくつかお便りをいただいたので少し詳しく書いてみます。ちょうどシリウスボディーもあるし。

ここに書いてあることをまねすると、お金をどぶに捨てるようなことになったり、怪我をする場合があります。やるなら自己責任でやってくださいね。

また、この方法は非常にお手軽ですが、下記のような短所があります。
・そのままではヘッドの固定がゆるい。多少ぐらつくし、横になった程度でヘッドが抜けます。(着替えやすいとも言う)
・プラパイプとソフビ(ヘッド)が長期間(数年)接触していると、プラパイプが溶けると思われる。(1/6の経験上)

0507-0300
使うのはこれだけ。
左から、関節技特大、直径5mmプラパイプ、ゼリー状瞬間接着剤、瞬着硬化スプレー。

0507-0301
関節技の円内のあたりに、瞬着硬化スプレーを軽く吹きます。微量でOKです。

0507-0302
プラパイプは5cm程度に切って、片側の端部にゼリー状瞬間接着剤を入れます。(円内参照)

0507-0303
その端部に関節技を挿入します。一番奥まで入れないほうが可動がよくなります。

0507-0304
DDIFの腕をはずし、カバーをはずします。
円内のピンをはずします。

0507-0305
ピン、ばね、ヘッドに刺さる棒は不要なので、しまっておきましょう。
(これらを取っておけば、瞬間接着剤を削り取ることで元に戻すことも可能です)

0507-0306
図のように、ゼリー状瞬間接着剤をたっぷり塗ります。パテをかねるので、かなり多めに。

0507-0307
関節技をはめます。
関節技の切れ込みがある部分が前後になるようにします。切れ込みがある方向のほうが、いくらか可動範囲が広いため、よりあごを引くことが出来ます。

0507-0308
硬化したら、カバーや腕を戻します。
関節技特大の保持力は強力なので、動かす時はプラパイプの根元を持って動かさないと、プラパイプが折れるかもしれません。
プラパイプに紙を巻いたりすることで、ヘッドの固定をいくらかましに出来ます。

これだけだと寂しいので、サファイアの写真を。瞳を22mmにして、メイクも若干変えました。
ドールアイが苦手な人は続きを見ないほうがよいかと思います。

続きを読む "ドルフィードリームIIの首加工"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/03

もこちゃん

ママチャップトイのちっちゃなもこちゃんぴんくめいどが届きました。イベントの時に予約しておいたものです。

0507-0200
もこちゃん、カワイイ。

0507-0201

0507-0202

0507-0203

0507-0204
うさ美ちゃんといい、もこちゃんといい、レベル高いなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/02

夏オヤジ

すでに7月。
夏らしい感じでいってみましょう・・・オヤジで。

0507-0100
Lyrical MODEさんのところのファントムです。
衣装はシャツとタンクトップ、草履がWTG-Boyfriendsのもの。
サングラスはジェニーの新作。その他は在庫です。

0507-0101

0507-0102

0507-0103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/01

龍族の娘

本日の電波:妖魅

暗き獄炎を食ろう一族が娘よ。
汝の赤きは炎(ほむら)の色か。

0507-0000
否(いな)よ、否。
我の紅きは人間(ひと)の色。

0507-0001
頬に滴るその血涙。
咽に溢るるその血潮。
身を裂き零るるその血臓。

0507-0002
深紅に染まるは我が腕(かいな)。
真紅に染まるは我が吐息。


0507-0003
Initial.Bさんのところの娘です。
豪奢と言う言葉がぴったり。そして、妖しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »